スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2012の投稿を表示しています

3月11日あの日

地震から1年経ちました。


そのときは外で勤務中、やけに大きな揺れがずっと続くなと思いました。小学生たちを待機・避難させ、その後外にいたいろんな人と情報交換したり、Twitterなどで情報を収集して、とんでもない事態だったのだなと悟りました。


その日は、自分が率いている演劇の稽古がある日だったので、開催するかどうかもふくめて相談しようとしても、友人たちに電話もメールも通じません。結局中止に。いずれにせよ電車が動いてなかったし。


福島いわきにいる両親や兄にも連絡通じず。夜になって兄とつながり、無事を確認。不安ではあったものの疲れていたので、テレビを見ながら居眠り。次の日テレビやTwitterで、とてつもない津波だったことを知りました。

その後は、Twitterでいろんな人の安否確認や、福島県といわきの情報を仕入れるために奔走。


Twitterの記録から(抜粋)
2011年3月11日

福島いわきの兄貴から連絡あった。兄の家族無事だって。よかった。両親とはつながらないな。 posted at 17:59:48

福島いわきは今も頻繁に余震が続いているようです。両親と連絡がとれてひとまず安心。 posted at 19:40:16
地震後の対応多すぎてかなり疲れた。 posted at 20:40:37

3月12日

実家は福島いわき南部ですが、津波被害もあったよう。小学校・中学校の学区内で床上まで浸水もしくは流されたのがあったらしい。泳いだり遊んだりした砂浜を越えて津波が押し寄せたかと思うと怖い。友人の家も低地にあるし、大丈夫かな。断水なので、明日、水をもらいに行かなければと母親が言ってた。 posted at 23:10:06

祖母と親戚家族は南相馬市なので、原発の避難範囲20キロに含まれた。公的な施設に避難していたというので、きっと移動したと思う。いわきから助けに行きたいけど、原発2つを突っ切る形になるので無理だと母親が言っていた。いわき南部だって安心できない。 posted at 23:15:47

3月13日
いわき情報 #iwaki RT @yuiyasu: @tomogram 漁港付近はコンテナやトラックが転がってた。アクアマリンやららミュウはダメ。産業道路から漁港前もなんとか通れた。津波の被害は、想ったほどでは無かった。長崎と江名が酷いらしい。 posted at 01:55:49

四倉は国…